自分の主張は最後に!聞き上手になって相手に好かれよう♪

どうせなら人に好かれる人になりたいですよね?

好かれる人の特徴はたくさんあると思いますが、誰でもすぐに取り組める方法を紹介します♪

努力すれば必ず人から好かれるようになりますよ!

スポンサーリンク



好きか嫌いかの判断基準

皆さんは好きか嫌いかをどういう判断基準で決めますか?

大抵は一緒にいたいと思えるかどうかだと思います。

異性であれ同姓であれ好きな人であれば、ずっとお話していたい、ずっと遊んでいたいといった具合に、一緒にいる時間を求めますよね?

逆に、嫌いな人であれば顔も見たくないほど一緒にいる時間を拒むでしょう。

ですので、私は、一緒の時間を共有したいかどうかで人は好き嫌いを決めるのだと思います。

一緒の時間を共有したいとも思わないけど、別に一緒の時間を共有したくないわけでもないというどちらでもない人が普通という分類になるのでしょう。

つまり、人に好かれるためには、同じ時間を共有したいと相手に思ってもらえばよいのです。

では、皆さんはどういう人と一緒にいたいと思うでしょうか?

人に好かれるためには?

人に好かれるためには、同じ時間を共有したいと思ってもらう必要があります。

では、どういう人だと同じ時間を過ごしたいと思えますでしょうか?

同じ時間を過ごしたいと思ってもらうためには、最初の接触で、同じ時間を過ごしても苦ではないと思ってもらわなければなりません。

つまり、好かれる前に、嫌われないようにするということです。

第一印象でその後の関わり方が変わってきますよね?

初対面で良い印象を与えることができれば、良好な関係を築くための大きなアドバンテージになりますし、逆に悪い印象を与えてしまえば、その後いくら頑張ったところで、挽回することが難しいです。

つまり、人に好かれたいと思うより先に人に嫌われないように努力をしなければならないということです。

では嫌われないようにするためには、どうしたらよいでしょうか?

嫌われないようにするには?

人から嫌われないようにするにはどうするかを考えるため、まずは自分だったらどんな人を嫌うかを考えて見ましょう!

皆さんは、どういう人だと一緒にいたくないですか?

恐らくは一緒にいて不快な思いをしたときに、この人とは合わないなと感じると思います。

つまり、相手に不快な思いをさせないことが嫌われないために必要です。

ではどういうときに不快な思いをしますか?

一緒にいるということは時間を共有しなければならないので、どうしても自分の主張が強い人は周りの輪を乱す可能性があります。

人にはそれぞれ感情があるので、やりたいことや食べたいものなどバラバラです。

そうしたときに、あれがやりたいこれが食べたいと自分の主張が強い人だと、時間を共有する人全員が満足できない場合があります。

こういう人は気づかない内に回りに迷惑をかけ、不快な思いをさせているので、それが繰り返されると冷たい目で見られるようになり、人から距離を置かれる可能性が高いです。

ですので、まず人から嫌われないためにはある程度自分をコントロールする必要があります。

自分をコントロールするとは?

ここで言う自分をコントロールするというのは、自分の主張を先に述べるのではなく、周りの状況を見ながら、状況に合わせて自分の主張を交えていくということです。

自己主張が激しい人は、主張している本人は言いたいことが言えているので、気分はすっきりしており、楽しい時間を過ごしているでしょう。

しかし、それを聞かされる側からすると、徐々に不満が溜まっていきますよね?

ですので、まずは周りの意見(話)を聞くことに徹しましょう。

ただこのとき何も発言しなければいいということではありません。

話の要所で相槌を打ったり話を促したりすると、話を聞いているというアピールをすることができて、好印象を与えることができます。

そして、相手の話を全部聞いた後に、それに対しての意見や感想を述べると、相手は最後まで話を聞いてくれて、しかもしっかり考えてくれたんだと思うようになります。

重要なのは、話を全て聞き終わった後に自分の主張を述べるということです。

ですので、ただ話を最後まで聞けばいいというわけでなく、途中で話を促したり自分の感想を述べる必要があります。

話を遮らずに最後まで聞いたけど、それに対して何も発言しなければ、相手は話を聞き流されたと感じ、かえって悪い印象を与えてしまう可能性があります。

聞き上手というのは、ただ話を聞くのではなく、相手に気持ちよく話をさせることができる人だと思います。

途中の相槌や促しによって相手はストレスなく話をすることができます。

また最後に主張を持ってくることで、最後まで真面目に話を聞いてくれたことに対して好印象を抱きます。

このように相手に何度か好印象を与えることができれば、相手はあなたと話をしたいと思ってくれるようになります。

もうそうなったら相手に好かれたということですよ♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク